*

医学

のびたり短くなったりして、結局きのこ

髪型に対して特にこだわりもない頃は、ショートになったりロングになったりを定期的に繰り返していました。 高校に入ったころから、セミロングでカラーもするようになりました。その頃には襟足を脱色し、襟足部分をときどき赤くしていました。 大学に入ってからは、ボブにしてカラーとパーマをかけ、セミロングくらいになり、また短くし、飽きたらカラーとパーマをして伸ばし、パーマやカラーの部分を切って短くなるというのを繰り返すようになりました。また、就職活動の時期には黒髪のボブになりました。 その後、少し忙しい期間になると前髪なしでなにもせずずっと伸ばすようになりました。 余裕ができてからは、ずっとボブとマッシュの間くらいの髪型に落ち着ついています。 でんぱ組.inkの最上もがちゃんのような金髪のマッシュにしたいです。 金髪以外でも、アッシュ系で明るい色にしてみたいです。 ロングはあまり似合わないので、頭の形を活かして綺麗なまるいマッシュにしたいです。 津田沼脱毛

医療系の仕事をしている友人

私の友達で医療系の仕事をしている人がいまして、なかなか給料はいいみたいですが、なかなか忙しくて大変だと言っていました。
immg79.jpg
参照:http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/iryou-anzen/ml/

まず時間が不規則で、夜勤なんかももちろんあるので、大変だと言っていましたが、そんなの給料がいいんだから我慢せいって思っちゃいますよね。


医療について書かれているブログがあったんですが、やっぱりどんな仕事も給料が良ければ、それに匹敵する大変さがあって、それがなかったらおかしいことになっちゃいますよね。

ムダ毛ケアは顔もするほうがいいでしょう

ヨーロッパの有名な観光地に十年ほど前に旅行に行ったと時に出会った女性で、川下りをした時に肌の白い年配の女性と隣り合わせになったのですが、顔を見てビックリ、口元にムダ毛があったのです。天気が良く日差しが強い夏の旅行で、金髪女性の口元に日差しが当たるとムダ毛が光っているのです。肌が白い方で口元のムダ毛も薄い色でしたので一見すると分からないのですが、結構長いムダ毛が生えていたので何度も確認してしまい大変驚きました。女性のムダ毛を発見してから海外の女性は口の周りのムダ毛が気にならないものかと気になってしまい、川下りを楽しむことができませんでした。私はムダ毛のチェックは毎朝していて、長くなっていたり見苦しいと思ったら必ずケアをしていました。他の方も同じものだと思ってましたので、口元にムダ毛があることが信じられません。コミュニケーションをとる時には顔を必ずみる所ですので、ムダ毛ケアは欠かせないものと感じるのです。 世田谷区 脱毛ランキング